自動車免許の筆記試験に落ちた私。

自動車免許を取得する際に課題になってくるのは「実技試験」と「筆記試験」。
私は合宿免許で自動車免許を取得したのですが、教習所時代、とにかく運転がへたくそで実技試験に向けて練習に力を入れておりました。

なんとなく筆記試験には自信があったし講習を受けている時も「このくらいならわかるぞ」と高をくくっていたのですが実際ふたを開けてみてびっくり。

初めての筆記試験で見事に落第。

自分は運転のみならず、道路交通に関することも全然わかっていなかったのだなと思い知らされました。

実際に自動車免許を取ってからも、道路で見慣れない標識に出くわして「?」となったことが度々あるくらいです。

道路交通のことって、小さなときからなんとなく~で覚えてきたのでハッキリと意識したのは自動車免許を取得してからでした。

普段当たり前のように通っている道にも結構標識があったりするものです。

自転車は無免許で乗れてしまうので、無意識のうちに標識を無視していることもありました。
今思うと「あれは危なかったな」と思うこともしばしば。

私は合宿免許の教習所で改めて道路について勉強する機会が出来ました。

運転すること以外にも、自動車免許を取得して良かったなと思うことのひとつです。

学生さんも合宿免許なら夏休みや春休み期間に素早く免許をとる事ができるのでこれから自動車免許を取得される方も合宿免許をおすすめします。

運転免許をどこでとろうか迷っているなら合宿免許おすすめランキングは参考になりますよ。